【のがちゃんねる】飛ぶHIITとプランクの効果を検証してみた 

ワークアウト

 こんにちわ、モリモリです  (@m_SideFIRE)

 あなたは、

読者さん
読者さん

 簡単に痩せる方法を知りたい

 簡単にお腹を引き締めたい

という悩みを抱えていませんか?

 実は、この悩み「のがちゃんねる」というYouTube動画を観ながら短時間のワークアウトを行うだけで解決できちゃうんです。

 この記事では、私自身が、自宅で気軽に短時間で楽しく出来る「のがちゃんねる」のHIITとプランクを行ったので、その結果をお伝えします。

モリモリ
モリモリ

 HIITとプランクワークアウトは、自宅において短時間で行えるので、ランニングよりも気軽に出来ます。

 



HIITとは

 HIITとは、正しくは

 高強度インターバルトレーニング    

 High-Intensity Interval Training
 (ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)

のことで、高負荷の運動と休憩を交互に繰り返すトレーニングです。

 HIITは、短時間で脂肪減少や心肺機能や筋力アップの効果が期待できます。

今回行った飛ぶHIIT

 今回、私が行った飛ぶHIITは、こちらの動画です。

 こちらの動画の飛ぶHIITの種目は、

1 スケーター  
  交互に大きくステップを踏み、床をタッチ

2 足裏タッチ  
  右足左足を右手左手で交互にタッチ

3 バーピー   
  真上にジャンプ、手をついて足を後ろにジャンプして戻る

4 ジャンピングジャックス  
  手と足を開いて閉じながらジャンプ

5 インチワーム  
  手を歩かせて、押して戻ってくる

6 スクワットジャンプ  
  スクワットからジャンプして半回転  

7 マウンテンクライマー  
  両手をついて、地面を蹴って膝を寄せる

8 仰向けキック  
  仰向けになって、両手で床をつき交互に足を蹴りだす

の8種目で構成されています。

 それぞれ20秒全力で行い、次の種目まで10秒の休憩をはさみます。

 これを2セットです。

 これは、運動後のアフターバーン効果も含めて、1,000キロカロリーも消費する可能性があるHIITだそうです。

 このHIITは、「のがちゃんねる」の中でも、一番キツイのではないでしょうか。

 途中スクワットジャンプの辺りで、かなり息があがります。

 私の場合、

  • 平均心拍数 113bpm
  • 最大心拍数 154bpm

でした。

 かなりの高強度エクササイズですね。

プランクとは

 床にうつ伏せになり、肘とつま先で身体を支えるトレーニングで、腹筋や背筋、臀部、インナーマッスルといった体幹全体を鍛えることができます。

 器具なしで自宅でできる、効果的なトレーニング方法です。

今回行った3分プランク

 今回、さきほどの飛ぶHIITに続けて、こちらの最新動画を行いました。

 内容は、6種目の腹筋プランクワークアウトで、1種目 30秒 休憩なしです。

 3分ちょうどですが、終わると同時に、力尽きて床に倒れこみます。

 今回、トレーニング中の心拍数は、

  • 平均心拍数 75bpm
  • 最大心拍数 101bpm

でした。

 かなりキツイですが、これを継続すれば、お腹の脂肪の中から、すぐにでも6つに割れた腹筋が現れます。

 



まとめ

 今回行ったHIITとプランクは、最初から同じように出来なくて構いません。

 出来る範囲で行うことが大切です。

 自宅で短時間で出来るし、誰にも見られる心配もありません。

 まず、ワークアウトを始めた自分を褒めてあげてください。

 1週間のうち、数回でも行えば、1カ月も経たないうちにあなたの身体は変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました