【まじめな会社員ほど搾取されます】アラフォーサラリーマンが転職活動をして副業の時間をつくる方法

こんにちわ、モリモリです(@m_SideFIRE)

突然ですが、あなたはまじめですか?

はっきり言います。

まじめな人は損します。

正確にはまじめな人というか、他人軸で生きていると、お金持ちになることも、自分の人生を生きることも出来ません。

あなたは、 

悩み
  • 会社をやめたいけど、妻や子どももいるし、生活を考えるとやめることができない。
  • 仕事が忙しくて会社をやめるための副業時間が確保できない。

という悩みを抱えていませんか?

これは、他人軸で生きている人特有の悩みです。

アラフォーサラリーマンにとって、これは深い悩みですよね。

実はこの悩み、他人軸で生きることをやめ、自分軸で物事を考えて転職することで解決できるんです。

モリモリ

私も副業の時間を確保するのに苦労していましたが、自分の人生を本気で生きるため、転職まではいきませんでしたが、在宅ワークができる部署へ単身赴任で異動させてもらい、人生が変わりつつあります。

会社でまじめに働くことが当たりまえだと、こんな生き方は非常識に思われるかもしれません。

しかし、今回の記事では、

  • 会社をやめたいけど、妻や子どもの生活を考えるとやめることができない
  • 仕事が忙しくて副業の時間がない

という悩みを解決するための転職について解説していきます。

この記事を読めば、真面目一辺倒の人生を改めて、明日からでも転職への一歩を踏み出すことができます。

 

目次

真面目(他人軸)に働いていると搾取される

まず、まじめな人とは、どうゆう人なのか。

まじめな人(他人軸)は、他人の期待に応えようとします。

まじめな人は、「こうしたら褒められる」ということがわかっているんです。

だからまじめに行動する。


まじめに生きてしまう原因は、他人の顔色を見ることが原因です。

会社から給料をもらい、イやなことでもガマンして言われたことをやり続けていく。

会社や上司の期待に応えるために過度な労働にもガマンする。

そして、たまに休日をもらって、その休日にはストレス発散のために浪費する。

このスパイラルにハマると、貯金も貯まらず、奴隷のように利用し尽くされ、会社から搾取されていくのです。

そもそも、生活のために給料が必要な状態になってしまうと、仕事を辞めるという選択肢がなくなります。

すると、どんなにイやなことでも、言われたことは、ちゃんとやらなくてはいけないという感覚になっていくのです。

搾取されないために必要なこと

しかし、いま世の中はどんどん複雑になっています。 

ライフスタイルも、人によって多種多様で、自分の人生を自分で考えてデザインしていく必要がある時代です。

そんな時代を生きる中で、搾取されずに生きていくには、どうしたらいいのか。

常に複数の選択肢、カードを用意しておく

そのためには、常に複数の選択肢、カードを用意することが必要です。

複数の選択肢を持つことで、より客観的に何が良くて何が悪いのか見ることが出来るようになります。

逆に搾取される人は、選択肢を一つしかもっていません。

生活を維持するために仕事をするという選択肢しかもっていません。

生活を維持するために給料が必要な状態になってしまうと、イヤな仕事でも辞めるという選択肢を持つことが出来ません。

仕事で言えば、本業の他に副業収入など複数の収入源を持つことで、イヤな仕事を無理に続ける必要がなくなります。

人は、複雑だったり、理解できないものほど、一つだけの選択肢で選びがちです。

自分で判断することができないから 「もういいやっ」と考えることをやめてしまう。

しかし、理解できないものほど、複数の選択肢を持って比較検討して冷静に検討するべきなのです。

常に複数の選択肢、複数のカードを持って執着を分散することが大切です。

仕事、給料、家族、趣味などに執着を分散させましょう。

仕事と給料ばかりに執着してしまうと、そのためにイヤな仕事を続けて搾取される人生を送ることになります。

モリモリ

そのためには、ものごとを自分の頭で考えることが重要です。

搾取される人は、どの選択肢が一番よいのか、この点だけで考えてしまいます。

メリットにしか目が行かないのです。

賢い人は、選択肢の中にあるメリット・デメリットはいったい何か両方を検討します。

そこからさらに、その中で自分に合っているのは何かという2段階の考え方をするんです。

メリット・長所だけではなく、デメリット・短所にも目を向けましょう。

 

他人の評価を気にせず自分らしく生きる

まじめな人というのは、他人の顔色や言葉、うわさ、評価などをすごく気にしてしまいます。

他人からまじめに見られている自分でいなければいけないという思い込みがあるんです。

だから、もし不真面目に生きたとき、周りから

悪口を言う人

アイツ、何遊んでんだよ!
アイツ、何怠けてんだよ!

こんな風に悪口を言われたくないんです。

モリモリ

すなわち、他人の目を気にしているんです。

真面目とか不真面目はいったん置いておいて、他人の目を気にし過ぎると人生がつまらくなります。

他人の機嫌を取って生きるのは、他人の人生を生きること。

他人の顔色を気にしなければ、好きなように不真面目に生きることができます。

他人が求めることをやっていくと、本当に自分がやりたい人生からはどんどん遠ざかってしまい幸せになれなくなります。

真面目に生きるのか、不真面目に生きるのか、一番のオススメは自分らしく生きることです。

本当は、どんな風に生きれば楽しいのか?生きやすいのか?

これを自己観察してみましょう。

この部分に逆らうと、ものすごくストレスが生まれてしまいます。

楽しくないし、続かない…。

それ以上無理すると、メンタル疾患になってしまうこともあります。

真面目か不真面目化の2択ではなく、自分らしく生きるという選択肢を持つことが大切です。

どんな生き方が自分らしいのか、これを見つけるには普段から自分がどんな時に楽しいのか、どんな時に嬉しいのかを感じ取ることが重要です。

まじめな会社員でなくてもいい(他人の期待は裏切っていい)

まじめな人というのは、他人のルールで生きる人です。

他人が認めてくれるから、言われたことをやりたいと考えてしまいます。

まじめな人間とは、会社にいくことの理由を考えるのをやめてしまった人間です。

考えるのをやめた理由は、勇気がないからです。

また、まじめな人は他人の期待に応えないことを不真面目で悪と考えてしまいます。

他人の期待に応えないことは悪いことなのか。

結局、他人の期待を裏切る勇気がないのです。

まじめな人も、このままの人生でいいのか、疑問に感じてはいますが、気をそらして生きているんです。

そして、自分の人生を生きられないまま死んでいく。

モリモリ

自分の人生を生きるには、他人の求めることではなく、自分の意志で行動を決断するしかありません。

他人がなんと言おうが、じぶんはこうするんだという意思を貫く。

自分のやりたくないことをやらないと不真面目であり、それは悪いことだと感じてしまう。

まじめな人は、ルールや常識を曲げることができないんです。

反対に自分の意思を曲げるのが当たりまえで、ルールを守ろうとする。

理不尽を受け入れてこそ、立派な社会人であると洗脳されている。

そして、まじめな人はこの考え方を受け入れて生きています。

ルールを守ることがルールだと。

ルールを守ることが人間としてのルールみたいに思っているんです。

しかし。本当にそうなんでしょうか。

まじめな人は、自分よりもルールが偉いと思い込んでいて、自分の意思が希薄になっています。

モリモリ

その結果、まじめな人はお金持ちになれないんです。

何故なら、成功するには、ルールや常識を破る必要があるからです。

成功した起業家は、はっきりいってみんな非常識です。

常識的な人はリスクを取ることができません。

しかし、リスクを取れば、リターンが望めるんです。

ルールや常識に従う以上、大金を稼ぐことはできません。

つまり、まじめな人はお金持ちになれないんです。

ではどうすればいいのか。

答えは、自分の意志で生きていく。

自分が何をしたいのか、常識やルールはつねに疑ってかかる必要があります。

自分自身で新しい価値を生み出すんです。

会社やルールに対して、自分を曲げてまじめに生きるのではなく、自分の感覚、意志に対してまじめに生きるのです。

常識やルールが大事ですか?

それとも、あなたの人生が大事ですか?

他人は責任をとってくれません。

たった一度きりの短い人生。

やりたいようにやって、やりたいように生きて後悔せずに死ぬ。

これ以外に何があるのでしょうか。

自分を貫くと傷つくこともありますが、傷ついたっていいじゃありませんか。

転職で副業時間を確保しよう

転職活動を始める前に、一度転職サイトを見たり、自宅近くで求人がないか探してみるのもオススメです。

意外にも、今の給料と同じくらいの仕事ってあるもんです。

もしも、転職先の給料だけでは足りない場合、バイトの掛け持ちも検討しましょう。

それでも、今の過度な労働よりは副業の時間が取れて、ストレスも少ない環境に変えることが出来るはずです。

モリモリ

私も求人を見て、今の仕事をやめても何とかなると思い、気が楽になりました。

まとめ

もっと早く経済的自由を達成しないと、このまま会社員を続けていたら、身も心もボロボロ・・。

会社を辞めたいけど、家族のこともある・・。

しかし、会社をやめないと、残業や休日出勤で、副業をする時間がない・・。

モリモリ

あなたは、このジレンマを抱えていますよね。

もしも、たまたま今、定時に帰ったり、休日もとれるという状態だったとしても、いつ急に忙しくななり、残業地獄、休日出勤地獄に落ちるかわかりません。

結局、小さな損をする覚悟がない人、絶対に損をしたくないと思ってリスクを取らない人は成功することが出来ません。

リスクを取らないと、正しい判断をするための勉強ができません。

リスクを取ることで、初めて正しい判断とは何なのか、感情的に勉強できます。

日頃から新しいことを何も試さないのが一番リスクです。

本当の知識は、感情が動く経験をすること。

知恵は感情が9割なんです。

頭で知っていても、わかったような気になっているだけです。

小さなプライドは捨てましょう。

私たちが搾取されずに自分の人生を切り開いていくためには、勇気が必要です。

行動する勇気。

常識人間をすてましょう。

人に媚びない、嫌われることをおそれない。

勇気だけがあなたの人生を救ってくれる。

目標を達成するには、何かを捨てることが絶対に必要です。

まじめに生きて搾取されるくらいなら、転職を考えて下さい。

そして、副業の時間を作り、自分の人生を生きようじゃありませんか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次