【副業を始めた方へ】本業へのやる気と向き合い方、本業と副業を両立させる方法

サイドFIREを達成する方法

 こんにちわ、モリモリです  (https://twitter.com/m_SideFIRE)

 あなたは、

モリモリ
モリモリ

早くサイドFIREを達成して、今の仕事を辞めたい。

もっと副業のブログで成果を上げたい。

と副業にばかり気持ちがいって、本業が嫌で嫌で仕方がない状態になっていませんか?

 かと言っても、ブログのようなストック型ビジネスは、収益を上げるまでに、どうしても半年から一年はかかります。

メモ

 ストック型ビジネスとは、その仕組みを作ることによって、その後継続的して収益が上がるビジネススタイル。

 フロー型ビジネスとは、その都度仕事を受注したり、商品を販売して成果報酬を受けるビジネススタイル。

 

 この様な状況で、サイドFIRE達成までの間、

  • 本業とどのように向き合い、やる気を維持すればいいのか。
  • 本業と副業を上手く両立させる考え方とは。

と考えを巡らせていました。

 結果として、

  • 副業を始めることによって、本業にも好影響がある。
  • 本業と副業を両立させることは可能である。

という結論に至ったのです。

 この記事では副業を始めて本業のやる気が出ない、本業との向き合い方、本業と副業を両立させる方法に悩んでいるという方に、その解決方法をお伝えしますので、ぜひご覧下さい。

 



本業への向き合い方

 本業に対して今後どのようにして向き合っていけばいいのか難しいですよね。

 『本業があるからこそ副業が出来る。副業よりも本業を優先するのは当然。』という考え方もわかります。

 しかし、そもそも本業が苦行であり、自分の大切な人生の時間を切り売りしているという感覚である場合

 

  1. 本業で短期間の目標を立てる。
  2. 本業に入れる力は、必要最低限にする。
  3. 出来るだけ定時に上がって、有給休暇も取れる時には取得する。

という解決策があります。

 順番に説明していきます。

 1 本業で短期間の目標を立てる。

 1~3カ月単位で、目標を立てることにしました。

 例えば、3カ月後まで気力を維持して本業に向き合うといった感じです。

 そもそも本業が嫌で、早く辞めたいので、長期的な目標を立てると気が滅入ってしまいます。

 1~3カ月単位なら、何とか気持ちを維持出来そうです。

 2 本業に入れる力は、最低限にする

 これは、誤解を恐れずに書いていくと、本業に力を入れすぎると、帰宅後に副業を行う体力が残らないからです。

 副業で成果を出して、今の生活を変えることが大きな目標です。

 副業で成果を出すために、本業に入れる力を最低限にしていきます。

 3 出来るだけ定時にあがって、有給休暇も取れるときには取る

 出来るだけ残業はせず、定時にあがり、帰宅後の副業にあてる時間を確保するのが狙いです。

 無駄な残業は、出来る限りやめていきます。

 意識して残業をやめない限り、残業はいくらでも出来てしまいます。

 残業で稼ぐという考えは、一切捨てて帰宅します。

 当然、定時までに今日のやるべき仕事をきちんと片付けるのが前提です。

 そのために、私は毎日弁当を持参して、周りがランチを食べに行っている間に昼食を済ませ、昼食後にすぐに仕事を再開して、生産性を高めています。

 また、有給休暇も取れるときには、きっちりと取得することが大切です。 


本当の自由を手に入れるお金の大学

本業のやる気を維持する

 これが一番難しい。

 本業のモチベーションを維持する方法は、

  1.  副業にあてる時間を作り出すために、最速で作業を行って、定時に上がる。
  2.  有給休暇は、取れるときにはしっかり取って、副業にあてる時間を最大限確保する。
  3.  そのために、本業でも文句を言われないだけの成果を出す。
  4.  そのためには、規則正しい生活を行う。

です。

 さきほどと1番と2番は被っていますが、本業のやる気を出すには、必要な要素だと考えています。

 1番と2番を実行するためにも、文句を言われないだけの成果を出すことが求められるからです。

 成果を出そうと思えば、必然的にモチベーションを上げざるを得ません。

 その結果、本業に対するモチベーションの維持に繋がるのです。

 次に、規則正しい生活を行うことがどれだけ有効なのかについて説明します。

 起床時間、出勤時間、勤務中の作業時間、終業時間、帰宅時間、副業にあてる時間、就寝時間

 これらを毎日決まった時間に設定し、実行することによって、余計な判断を減らして脳のエネルギーの消耗を減らすことが出来ます。

 生活リズムが一定だと、日々の意思決定に脳のエネルギーを使わずに済みます。

 体調管理の面でも、このリズムなら、睡眠も十分にとれるので、体調を崩しにくいという利点もあります。

 残業をせずに定時退社するためにも、本業での成果を高めることが大切です。

 決して本業をおろそかにするために、定時退社するのではありません。

 締め切り効果(期限を決めることで、集中して高いパフォーマンスを出すこと)も期待できます。


FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

本業と副業を両立させる方法

 副業が軌道に乗るまでは、本業をしっかり行います。

 副業が軌道に乗り、収益が上がるようになれば、会社を辞めて副業にフルコミットも視野に入れる時期かもしれません。

 副業が軌道に乗るまでに大切なことは、本業によって副業が出来なくなるほど疲れてしまってはいけません。

 副業が出来なくなってしまっては、いつまで経っても自分らしく自由な人生を送ることが出来ないからです。

 本業をいかに効率よく回すかが決め手です。

 周りの同僚と協力して、効率よく仕事をさばいていき、自分だけではなく、部下も残業せずに定時であがれるようにして、有給休暇も出来るだけ取れるようにしていきましょう。

 やはり人間は感情の生き物です。

 自分も、会社の皆と同じ船に乗っているような雰囲気を出しておくことが大切です。

 こいつだったら、協力してやるかという思ってもらえるように、たまには可愛い笑顔を見せたり、本業でも汗をかくことが必要になってきます。

 社内では戦わずに、給料や感情的なことはおさえて、本業の会社とは良好な関係を維持しなければ、自由な生活は遠のきます。

 そういったことを踏まえた上で、本業を素早く終わらせて、副業の時間を確保することが重要です。

 帰宅後に副業をやり過ぎて過度な労働にならないように、しっかり体調管理を行いましょう。

 体調管理の面で特に大事なのが睡眠時間の確保。

 体調管理の面からもさることながら、寝不足では頭がボッーとして、パフォーマンスが下がるだけです。

 本業と副業を両立させる上で、副業に充てる時間の確保が重要なことは、ここまでも述べてきます。 

 さらに副業の時間を確保するために。

  •  飲み会を断る
  •  ランチに行く回数を減らす
  •  スマホをいじる時間を減らす
  •  早寝早起きをする
  •  朝食を抜いて時間を作る(オートファジー)
  •  テレビを観ない

ことも実践すれば、さらに副業に充てる時間を増やすことが出来ます。

 逆に、上記の項目を実行できなければ、副業に充てる時間の確保は難しくなります。

 一番大切なのは時間です。

 まとめると、

  • 副業の時間を確保するために、本業を効率よく回す。
  • 結果としてこれが本業のモチベーション維持になる。
  • 副業に充てる時間を確保することで、本業と副業の両立が成り立つ。

ことになります。

 自由な人生を手に入れるためにも、副業で収益が出せるまで、工夫して本業にも向き合っていく必要がありますね。


本気でFIREをめざす人のための資産形成入門 30歳でセミリタイアした私の高配当・増配株投資法

コメント

タイトルとURLをコピーしました