【いつか会社を脱出したいアラフォーへ】40代の転職活動に必要な期間と裏ワザ!!

40代の転職

 こんにちわ、モリモリです  (@m_SideFIRE)

 あなたは、

読者さん
読者さん

 いつか会社を辞めたいけど、いざ40代で転職するにはどれくらいの期間がかかるんだろう?

 と悩んでいませんか?

 40代での転職活動を成功させるには、どうしても時間が必要なケースが多くなります。

 なぜなら、時間がかかる一番の原因は、あなたの希望に合う会社を見つけてから転職を成功させるまでには段階を踏んで進めていく必要があるからです。

モリモリ
モリモリ

 私は20代後半で転職した経験があります。

 正社員としての転職先が決まるまでの2年半、パートやアルバイトも経験してきました。

 この記事では、40代で転職を成功させるまでにかかる期間について教えます。

 この記事を読むと、40代の平均的な転職活動の期間と、さらに役に立つ裏ワザを教えます。

 結論は、

  • 40代での転職活動には平均で3カ月~半年程度の期間が必要。
  • いまは転職するつもりがなくても、転職サイトや転職エージェントに登録しておけば、自分が希望する条件にあった会社を教えてもらえる。
  • それから実際に転職するか判断すれば、転職活動が簡単にしかもノーリスクでできる。

ということです。

 それでは詳しくみていきましょう。

 



 40代が転職成功までにかかる期間(日数)の目安

転職活動にかかった期間
引用元:enミドルの転職

 40代で転職活動を始めてから、いまの会社を退職するまでにかかる期間の目安は

 平均して3カ月~半年程度

です。

 転職活動が長引いてしまう理由は、特に給料面での条件の折り合いがつかないケースです。

 反対に、すぐに転職先が決まるパターンは、

 転職直後は一時的に給料が下がっても、成果を出していけば挽回できると割り切って転職を決断するケース

です。

 いまは転職する気がなくても転職サイト、転職エージェントに登録しておく(スカウトサービスの利用)

 あなたは、

読者さん
読者さん

 いますぐ転職する気がないけど、出来ればいまの会社を脱出して自分の人生を楽しみたい。

 と思っていませんか?

 そんなあなたにピッタリの方法があります。

 それがスカウトサービスです。

スカウトサービスとは

 転職サイトや転職エージェントにあなたの希望する転職条件などを登録しておけば、あなたの希望に合致する求人が出たときに教えてくれるマッチングサービスです。

 登録は無料だし、登録さえしておけば、あとは待つだけ。

 ラクして簡単にあなたの希望する求人情報をノーリスクで手に入れることができます。

 いまはそれほど転職する気がなくても、自分にはどんな転職先があるのかという自分の市場価値がわかります。

 もし自分に転職したいと思える求人があれば、そこから転職活動するか判断できるんです。

 いまは転職が当たりまえの時代。

 現に40代の62%が転職の経験をもっています。

 スカウトサービスを使えば、何も行動していない周りの40代よりも一歩先をいくことができます。

モリモリ
モリモリ

 この先上司との人間関係や職場環境が悪化して、本気で転職を検討することになっても、いまから水面下で選択肢を増やしておけます。

 いわば、あなたにとっての切り札、奥の手をもつということ。

 いまの会社に依存せず、いまの会社で働く以外の選択肢をもつことはこれから益々大事になります。

 会社の寿命がどんどん短くなり、いつ倒産、リストラ、早期退職などが訪れるかわからない時代。

 選択肢を持つということはとても重要。

 40代のあなた自身を救い、そして守るためにも、生きていく上であとから後悔する前にやっておきたいことの一つです。

 いまからでも決して遅くありません。

 スカウトサービスは、

 希望する仕事に転職したい!!

 というプラスの考え方での行動です。

 いまの会社を辞めたい…

 というマイナスの考えで転職活動をスタートするのとでは、気持ちが全く正反対です。

 準備をしている人は、良いところがあれば転職しようとプラスの気持ちで動きます。

 当然、プラスの気持ちで転職活動を始めれば、前向きに熱意をもって転職活動を進めることができるため、モチベーションの差は歴然。

 スカウトサービスの利用は、あなたをノーリスクで転職成功へと導いてくれます。

 転職活動のスケジュールを描く

 転職は大きく分けて、転職準備、書類作成、応募、面接、内定・退職という流れになります。

転職活動の流れ
引用元:リクナビNEXT

 転職先への入社から逆算して、余裕を持った転職活動を行いましょう。

 事前の準備を念入りに行う

 まずは、転職準備です。

 ここで行うことは主に

  • 転職先に求める条件
  • キャリアの棚卸
  • 家族への相談

 転職活動を長引かせないための秘訣は、事前の準備を入念に行うことです。

 どんな準備が必要なのか見ていきましょう。

 自分が求める条件、捨てることのできる、妥協できる条件を決める

 あなたが転職によって求める条件は何でしょうか。

 給料、仕事内容、ワークライフバランス、勤務地、転勤の有無…

このような中から、あなたの優先順位を決めることが大切です。

 全ての条件を満たしてくれる会社はありません。

 逆に何を捨てて妥協できるのか、優先順位の低い項目も決めましょう。

 

モリモリ
モリモリ

 あれもこれもと欲張れば、いつまでも転職先が決まらないという悲惨な末路をたどることになってしまいます。

 逆に重視するものが決まれば、意外に早くあなたの希望する条件を満たす転職先が見つかります。

 キャリアの棚卸

 キャリアの棚卸も並行して行いましょう。

要は、自分に何ができて、何ができないのか 次の職場でどんなことをしたいのか

 これを自分の言葉で説明できるようにすることです。

 そのためには、

  • 過去の自分の経験
  • スキル
  • 実績

を振り返って自分自身と向き合い、見つめ直す作業が必要。

モリモリ
モリモリ

 でも、ここが苦手な人が多いんですよね。

 私も苦手です。

読者さん
読者さん

 自分の長所、アピールポイントがわからない。

 相手に対してどんな風にアピールすればいいのかわからない。

 そんなときには、転職エージェントが力になってくれます。

 普段あなたが気づいていない長所を見つけ出して、どんな業種、どんな職種に活かせるのか、マッチするのはどんな求人か。

 これらを一緒に考えてくれます。

 家族への相談

 家族、特に奥さんへの相談は重要です。

 転職活動をスムーズに行うために一番大切なのは、奥さんの協力。

モリモリ
モリモリ

 心配かけたくないし、反対されたらと思うと言い出しにくい気持ちはわかります。

 しかし、あとになってから

 わたしに言わずに勝手に進めた!

 私に言ってくれなかった!!

などと双方の親族まで巻き込む騒動になるのは避けましょう。

 そのためにも転職活動を始める前の事前相談は必須。

 奥さんも、

  • 自分の仕事のこと
  • 毎月の生活費
  • 子どもたちの教育費
  • 家のローン

だけでなく、あなたのライフスタイルも変わることで、家族全体へどんな影響が出るのか考えています。

 奥さんが何を心配しているのか、給料、ワークライフバランス、勤務地、通勤時間、転勤の有無…。

 奥さんとも一緒に転職活動を進めるスタンスが大事です。

 あなたからも、転職成功によるメリット・デメリットを伝え、心をひとつにして転職活動を乗り切ってください。

 転職活動の流れ

 最初に行うのは、書類作成とどの求人に応募するのかを決める作業です。

 書類作成と応募する企業を決める作業は、同時に行って下さい。

 なぜなら、応募先によって書類に書く内容(アピールポイント)が変わるからです。

 転職活動を

モリモリ
モリモリ

 このとき、1社ずつ応募していくと、長引く原因になります。

 なぜなら、応募してから書類選考の結果が出るまでに時間がかかるからです。

 その間に待っていては時間ばかりかかってしまいます。

 転職活動を早めに成功させるためには、1社ずつの応募ではなく、まとめて数社応募していくことが大事です。

 希望する会社に応募した後、複数の会社で書類選考に通ったとき場合は、面接の日程を転職エージェントが調整してくれます。

 最近では、平日の夜に面接を設定してくれる企業も増えているので、都合のよい日程を転職エージェントに相談しましょう。

モリモリ
モリモリ

 同時に、転職エージェントが面接対策も行ってくれます。

 面接を通過して内定を勝ち取ったなら、退職手続きです。

 立つ鳥跡を濁さずと言いますが、業務の引き継ぎもしっかり行って円満退社を目指してください。

 いまの進行中のプロジェクトなども、自分が抜けてもきちんと回っていくように準備をしておきましょう。

 また、いまの会社とは、いつどのようなつながりがあるかわかりません。

 今後のことも考えて、後ろ足で砂をかけるような退社は避けてください。

 転職活動を始めるタイミング

 転職活動を始めるタイミングについては、在職中に転職活動を行うケースがおすすめ。

 実際、半数以上の方が在職中に転職活動をしています。

転職活動を行った状態
引用元:リクナビNEXT

 在職中に転職活動を始める場合

 メリットは、 

  • 転職先がすぐに決まらなくても収入が確保されており、生活に困る心配がない
  • 気持ちに余裕を持って転職活動ができる

 デメリットは、 

  • 転職活動に使える時間が少ない
  • いまの仕事の忙しさから、自分自身と向き合う時間が取れない
  • ダラダラと長引いてしまうとモチベーションが保てない 

 対策としては、転職活動に自分なりの目標期限を定めることが大切。

モリモリ
モリモリ

 自分で決めた期限までに、集中して力を注ぎこむのが転職成功へのポイントです。

 最近では平日の夜に面接を設定してくれる会社も増えているので、在職中の転職活動がしやすくなっています。

 今の仕事を退職してから転職活動を始める場合

 メリットは、

  • いまの仕事を辞めることで、精神的にもスッキリできる。
  • 転職活動に時間を使うことができるので、集中して専念できる

 デメリットは、

  • 退職後に転職活動をおこなう場合、金銭面に不安があることからも、焦りが生じがち
  • 精神衛生上よくないし、妥協して転職先を決めてしまい、ミスマッチの原因になることも

 まとめ

 40代の転職は、3カ月~6カ月程度かかるのが平均です。

 今から自分の希望する条件を転職サイトや転職エージェントに登録しておくと、希望する条件の求人を知ることができます。

 そうすれば、自分の理想を目指すというプラスの発想での転職が可能。

 加えて、短い期間で転職活動を進めて成功させることができます。

 こちらの転職サイト、転職エージェントから登録してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました